金融商品研究所

【2018年12月度以降の情報共有方法について】

2018/12/26

皆様、こんにちは。
金融商品研究所®代表の服部です。

2018年12月度以降の情報共有に関してですが、いくつかの観点の理由により情報の出し方に関して見直しを行っていく事に致しました。
先日12月15日に品川でセミナーを開催致しましたが、大変ご好評を頂き、2019年以降セミナー開催を増やしていく方針で考えております。
その為、今後は主にセミナーや個別相談を通じて皆様に有益な情報を無料で共有していきたいと思っています。

11月26日に当サイトのブログ等を通じて見解を出しましたが、その予測通りに株式市場は暴落に直面し、現在も大変危険な状態が続いているとみています。
皆様におかれましては決して無理をせずに、当面の間は株式系の投資信託等に関してはできる限り控えて頂き、預金・債券を中心とした資産運用が望ましいと思います。

2019年1月以降のセミナーに関しては開催が決定次第、当サイト等でお伝えしてまいります。
金融商品研究所®は来年以降、活動を一層本格化していき、できる限り精度の高い有益な情報を皆様に届けられるように尽力していきたいと考えております。
引き続き、今後ともどうぞよろしくお願い致します。